日本と中国を豊かにつなぐ架け橋

  • 漢和学館のブログ
  • 漢和学館のFacebook

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ072-866-8051 受付時間8:00-20:00

漢和学館のブログ

漢和学館トップページ >  漢和学館のブログ >  インバウンド >  便利な「悠遊卡」(Easy Cardは、タクシーで使えなかった!

インバウンド便利な「悠遊卡」(Easy Cardは、タクシーで使えなかった!

2017年4月26日    インバウンド 

前回は、台湾を訪問した日本人の人の話を書きましたが、その続きです。

 

観光ツアーならともかく、現地での移動手段は、専ら網の目のように張り巡らされている地下鉄(MRT)を利用するのが得策。

 

隣りの駅だと、台湾ドルで20元、日本円に直すと、80円という安さです。いちいちキップを買うのが面倒だったら、カードを買うといいです。

 

名前は「悠遊卡」(Easy Card)と言います。駅の改札口の横にあるカウンターで購入しました。

100元の保証金を払う必要がありますが、使用期限はないみたいです。

 

これに、必要額をチャージします。桃園国際空港から高速鉄道・揵運に乗れば、40分ばかりで台北駅で、料金は160元。だから、最初に300元チャージしてスタートしました。タクシーでも使おうとしましたが「だめだ!」と運転手に言われ、がっかりしました。

 

でも、スイカとか、イコカより便利なんですよ、このカード。街角ごとにあるコンビニで使えるからなんです。

 

台北だけで、セブン-イレブンが5,000店もあるとか。もちろん、全家と呼ばれるファミリーマートでも使えます。

 

また、食品スーパーでも使えたので、もう「台湾旅行」するのなら、必需品の域ですね。

 

保証金を返してもらうには、手続きがいるんでしょうが「この残念」は、次回また台湾を訪問するときの楽しみに取っておけばいいのかと…。

 

タクシーで使えなかった「残念」と合わせて今回は「大して残念な話」ではありませんでしたが、次回は少し「残念度」が増した話をしましょう。

 

では、下次見!