「日本と中国を豊かにつなぐ架け橋」

  • 漢和学館のブログ
  • 漢和学館のFacebook

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ06-7709-5524 受付時間8:00-20:00

漢和学館のブログ

2017年04月

インバウンド便利な「悠遊卡」(Easy Cardは、タクシーで使えなかった!

2017年4月26日    インバウンド 

前回は、台湾を訪問した日本人の人の話を書きましたが、その続きです。

 

観光ツアーならともかく、現地での移動手段は、専ら網の目のように張り巡らされている地下鉄(MRT)を利用するのが得策。

 

隣りの駅だと、台湾ドルで20元、日本円に直すと、80円という安さです。いちいちキップを買うのが面倒だったら、カードを買うといいです。

 

名前は「悠遊卡」(Easy Card)と言います。駅の改札口の横にあるカウンターで購入しました。

100元の保証金を払う必要がありますが、使用期限はないみたいです。

 

これに、必要額をチャージします。桃園国際空港から高速鉄道・揵運に乗れば、40分ばかりで台北駅で、料金は160元。だから、最初に300元チャージしてスタートしました。タクシーでも使おうとしましたが「だめだ!」と運転手に言われ、がっかりしました。

 

でも、スイカとか、イコカより便利なんですよ、このカード。街角ごとにあるコンビニで使えるからなんです。

 

台北だけで、セブン-イレブンが5,000店もあるとか。もちろん、全家と呼ばれるファミリーマートでも使えます。

 

また、食品スーパーでも使えたので、もう「台湾旅行」するのなら、必需品の域ですね。

 

保証金を返してもらうには、手続きがいるんでしょうが「この残念」は、次回また台湾を訪問するときの楽しみに取っておけばいいのかと…。

 

タクシーで使えなかった「残念」と合わせて今回は「大して残念な話」ではありませんでしたが、次回は少し「残念度」が増した話をしましょう。

 

では、下次見!

語学「残念と言えば残念」が、「いろいろだから、面白い」に変わる瞬間 

2017年4月21日    語学 

おもてなしやマナーのことを書いていますが、知り合いの日本人からも話題をいただくことになったので、交互に続けていくことにします。

 

その人は今、台北から北京に出張中だそうです。「家で、じっとしておればいい歳なのに…」と、奥さんからあきれられているそうですが、早速その「海外リポート」をのぞいてみましょう。

 

台湾は何十年かぶりでしたが、街の変化に驚きました。何しろ、あらゆる場所が地下鉄「MRT」で結ばれているのですから。

 

台北は日本で言えば、差し詰め九州の博多のような感じの街ですかね。開放的で、食べ物もおいしかったです。

 

日本人の口に合うのか、小籠包の有名店は大勢の日本人観光客でにぎわっていました。

 

ただ、あまりの多さに、せっかく外国に来たのに、その気になれなかったのが、残念と言えば残念。

 

中国語で話しかけても、ほとんどの人が日本語で返してきます。「実践の勉強がしたかったのになー」と、これも残念と言えば、残念。

 

でも、少しでも中国語をかじっていたおかげで、右も左も訳が分からない中での確実な「道しるべ」になってくれました。

 

「残念と言えば残念」な話から始まってしまいましたが、これがそうではないから、人生は面白い――。次回からは、それが「いろいろだから、面白い」に変わる瞬間の話をしましょう。

 

語学中国語教室 本町校開講!

2017年4月19日    語学 

 
 4月17日くずは教室に続き、大阪本町教室を開講致しました!
・地下鉄御堂筋線 本町駅1番出口を出て徒歩3分 ・地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅11番出口から徒歩5分 ・京阪 淀屋橋駅13番出口から徒歩5分

という大変便利な場所です。

授業時間: 18:30~22:30となっております。 詳しくはホームページご覧ください^0^ http://kanwa-gakkan.com/chinese/

趣味で学習したい方、短期間で上達したい方、気軽にお尋ねください!待っています♬

インバウンド桜が満開になりました(樱花盛开了)

2017年4月15日    インバウンド 

 一昨日、京都東寺の夜桜を見に行って参りました。

 

ライトアップされた夜桜は、幻想的、入場券を求めて並んでいる方、夜桜を見る方、幸せそうにカメラを回す方がいっぱいでした。

 

来日して22年目ですが、東寺の桜は初めて(笑)で、あまりの綺麗さに、心から揺さぶられ、何かを感じます・・・、日本の良さを伝える、中国人講師ならではの職業病かな(笑)

 

隣の花見客の60代の方から、「今日は沖縄から来て、こんな美しい四垂桜は初めてです」と聞き、日本人がどうしてわざわざここまで来て、桜が好きなのかなぁ〜と思った。

 

花がきれい、淡いピング色が心にやさしい、大きな木に一杯の花で気持ちが華やぐ、 木の下で宴会ができる(笑) などなど 色々あると思いますが、

やはり桜は 「パッと咲いてパッと散る」この潔さ

これが日本人の心にあうのかなぁ〜

 

そこで、今日の一句话

「樱花盛开了」 桜が満開になりました。

下周二见!

語学HSKが今以上に大切な資格になります

2017年4月13日    語学 

つい何日か前にはつぼみだった桜の花が開花し、あっという間に満開になって、強い風が吹いたら、もう散り初めの時を迎えています。本当に不思議な魅力を持った花です。「これが日本」なんでしょうかね。

 

さて、きょうは最近中国に関して気になるニュースがあったので、お知らせしましょう。

それは、これから中国に長く滞在する人は、ある程度「中国語」の能力が備わっていないと、在留資格がなくなるというものです。

 

そこで、ピーンと来た人は偉い!

 

つまり、これからは中国語能力の公平な水準を持っていることが問われて来るということなんですね。

ここまで言うと、もう、お分かりでしょ?

 

中国政府公認の中国語能力、つまりHSK(漢語水準考試)の取得が要求されているんだということです。

 

日本では、独自の中国語検定試験というのがあって、「HSK試験より難しい」とか「レベルが高い」と言われてきましたが、これからは違います。

 

中国では、国が定めたHSKがあくまで基準になります。

 

漢和学館は「HSK認定校」の資格を持っています。

 

ぜひ、HPをご覧くださいね。

http://kanwa-gakkan.com/chinese/ch_business.html

 

では、下次见!

マナー思いやりの心を形で表す(日式礼仪)

2017年4月10日    マナー 

日本で暮らしている中国人の方にとって、日本人とどう人付き合いをすれば良いのだろうかと良く聞きます。

 

私の答えは「心で人と接すること」です。

 

 人と向かうときに大切なこと: 仁・礼・誠

 

初対面の人には第一印象ですべてが決まります。

 

相手に好印象を与えるには、第一印象となる 、パッと見は83%が占めます。

これは外見にかかります。TPOに応じた外見は相手への気持ちを表す第一条件です。

 

外見(身だしなみ)は自己満足ではなく、相手満足に努めましょう!

 

初対面の方にベストの自分は自分の手で引き出しましょう!

「イメージアップ講座」が用意してあります。

http://kanwa-gakkan.com/business/image.html

 

マナー、メイク、ファッション、身のこなし、ショッピング同行

今日の一句

爱心用行动表现 (和訳:おもいやりの心を形で表すこと)

マナーカルチャーショック(文化冲击)

2017年4月4日    マナー 

誰しも異国や異なる環境に飛び込む際、避けて通らないカルチャーショックから、私は来日3年過ぎてから日本人の心を察知するように心がけました。

日本人の奇妙に見える慣習、日本人の忍耐強さの由来、日本人とうまくやっていく方法など、日本社会における輝く人生の送りたい外国人の方々の糧になれば幸いです。

日本文化・日本人の価値観・武士道の源泉は仏教・神道・儒教精神から来たものと言われています。日本では宗教の代わりに、日本人魂である武士道(侍精神)が

日本人の道徳心や倫理観を育みます。仏教思想からは運命を受け入れること、危険を前にしても心を乱さないこと、生きに執着する必要はないこと、物事に流されない。(死を恐れない、落ち着き)神道思想からは多くの物事が含まれる自然を敬うこと、祖先を敬うこと。(愛国心・忠誠心)儒教からは日本人の道徳心に最も影響を与えているのは儒教の教え、知行合一(思考と行動が違わないこと)複雑で奥深いこれらの思想のそれぞれから、うまく表現できるのは侍たちの行動ルールやマナー規範であります。

外国人である私たちはまず行動規範であるマナーをまず実践してみよう。

今日の一句「文化冲击」